札幌で予防歯科は「すずき歯科クリニック」まで

予約制

011-572-1177

「予防サイトを見た」と言ってください

受付時間月火木金日祝
9:00~18:30 不定期16:30迄休診

※詳しい診療日程や水曜日の診療に関しては、カレンダーをご覧ください

おとなの治療

あなたはどうしてむし歯や歯周病になったのか、その原因、知りたくないですか?

現状、むし歯や歯周病になってから受診される方が大半です。

残念なことに、現状、当院においても、むし歯や歯周病にかかり、
「痛くなってから」「手遅れになってから」
来院される方が、依然として多い現状があります。
さらに、「他院で治療を受けたところが、最近になって再発してしまった」といったことで来院される方も後を絶ちません。
これらのことはなぜ起こるのでしょうか。

むし歯や歯周病になりやすいお口の環境ができあがっている!?

実は前述のような方々の場合、むし歯や歯周病になりやすいお口の環境が出来上がってしまっています。
良くないお口の環境では、どんなに良い治療を受けても数年後には再発してしまいます。
なぜなら、原因対策をしていないから。
では、本当の意味での治療とはどのようなものなのでしょうか?

「痛い時だけ来院」=「治療型」の場合に歯が辿りがちな運命

むし歯になりにくいお口の環境に変えていくことが大切

現在むし歯になってしまったお口の環境を変えなければ、「削る、詰める、被せる」などといった治療をしても、再発を繰り返してしまうことがあります。
歯が痛くなったり、噛めなくなった時にだけ歯医者へ行き、むし歯や歯周病の治療を受けるだけでは、それは対症療法(症状に対する一時的な治療)にすぎません。

本当に大切なことは、それらを引き起こした原因をしっかりと把握し、それらを少しずつ取り除き、お口の中の状態を改善させていくことが必要となります。

おとなの治療の流れ

まず、「なぜ虫歯や歯周病になったのか?」 を正確に把握する為に、必要十分な検査を行います。患者さんご自身では良く見えない「自分のお口の中」を把握すると同時に、歯科医師・歯科衛生士も正確に把握するための検査です。
その検査結果を元に、「治療計画」「あなただけの予防計画」 を立てます。

予防計画は、今後治療をできるだけ繰り返さないための、あなたに合わせたオーダーメイドの予防プログラムです。
そして、ご自身で行う正しいブラッシング・歯科衛生士による歯石取りなどをしっかりと行い、良いお口の環境を作ることが一番大切です。

良いお口の環境ができたら、むし歯・歯周病の治療を行っていきます。ただし、治療終了後も良い環境のお口を保たなければ、また治療が必要となってしまいます。
一連の治療が終了した時点でもう一度検査をします。その後は、定期的なメンテナンスでお口の状態を維持・確認し、生涯自分の歯を健康に保つサポートをさせて頂きたいと思います。