札幌で予防歯科は「すずき歯科クリニック」まで

予約制

011-572-1177

「予防サイトを見た」と言ってください

受付時間月火木金日祝
9:00~18:30 不定期16:30迄休診

※詳しい診療日程や水曜日の診療に関しては、カレンダーをご覧ください

リスク検査

敵を知り、己を知るための“リスク検査” リスク検査でわかるあなたのむし歯・歯周病のリスク

サリバテスト(だ液検査 = むし歯のリスク検査)

当クリニックでは、WHO(世界保健機構)の疫学検査にも使われている、非常に信頼度の高い唾液検査方法を取り入れています。
唾液には様々な効用があり、唾液を検査することで、

・口腔内細菌を検出できる
・お一人おひとり固有の情報が得られる


これらのことがわかりますが、そのことで、「むし歯リスクの程度」を知ることができます。この、だ液検査の結果から、お一人おひとりに合った、オーダーメイドの予防プログラムを作成したり、予防処置の効果検証などを行ったり、より先進的で科学的な治療が可能となるのです。

  • パラフィンワックスを噛みます

    ・味のないガムのようなものです。
    ・入れ歯にもつきにくいよう工夫されています。

  • 唾液を集めます

    5分間ワックスを噛み続け、口の中に溜まった唾液をその都度容器に吐き出してもらいます

  • 唾液分泌料を測定

    5分後、集まった唾液量を測定します。

  • 「だ液の量」の検査

    ・だ液が多く出るほど、口の中の食べ物をより多く早く洗い流します。
    ・だ液が多く出るほど、歯の質をより強くします。
    ・だ液が多く出るほど、抗菌作用がより強く働きます。

  • 「だ液の中和力」の検査

    食事をすると、ミュータンス菌などの産出する酸によって、口腔内のPHが酸性に傾きます。むし歯になりにくい人は、酸性に傾いた口腔内PHを中性に戻すのが速いのです。この中和力の検査で、どれだけ早く中和されるかがわかります。

    緩衡を判定します

    薄い

    濃い

    低い

    色による判断

    高い

  • 「ミュータンス菌の量」の検査

    むし歯の原因菌であるミュータン ス菌を調べる検査です。 培養検査のため検査結果が出るのに2日間要します。

  • 「ラクトバチラス菌の量」の検査

    二次むし歯や、進行したむし歯がある場合によく検出されるラクトバチラス菌を調べる検査です。
    培養検査のため検査結果が出るのに4日間要します。

カリオグラム(むし歯の予防システム)

サリバテスト(だ液検査)で、リスクを評価して終わりではありません。
当院では「カリオグラム」を導入しています。

カリオグラムは、スウェーデンで開発された、患者さん説明用ソフトです。
カリオグラムは、サリバテスト(だ液検査)の検査結果を元に、食事の内容、フッ化物の使用、病歴、服用薬など、いくつかの因子をデータとして入力することで、むし歯に関するさまざまな因子の相互な関係を、ビジュアル的に、目に見える形にしてくれるソフトです。

カリオグラムは、お一人おひとり異なるむし歯の原因と効果的な予防プログラムを、わかりやすいビジュアルで示してくれることから、「むし歯の原因は何だったのか」、「今後むし歯にならないために何をすればいいのか」などを、歯科医師と患者さんとが一緒に考えることができる画期的なものです。
このように、当院では、サリバテスト(だ液検査)とカリオグラムの導入により、お一人おひとり異なるむし歯のリスクに対して、オーダーメイドの予防プログラムを作成し、より効果的な予防を行うことが可能となっております。